読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月曜の朝

早めに目が覚めたので、ここぞとばかりに二度寝に浸った。そうしたら、

 

また観てしまった。

 

再会、そしてひたすら抱きしめ、良かった、ほんとに良かった。こうしてまた元に戻れて。俺がどんなに寂しく辛く会いたかったかをひたすら語っている。彼女も、それを笑いながら受け入れてくれている。場所は不明だが、どこか懐かしさを感じさせる場所だった。

 

目が覚める。キツイ。これが一番堪える。なんともやるせない気持ちで出勤。心の中は自暴自棄。もうどうなってもいいという心境。

 

仕事後の解放感と酒で今は心は軽い。以前よりは、幻想から現実へ引き戻された時の精神ダメージからの回復は早くなっている。

 

夢の中だけでも会えたから良かったのだろうか?また、過去にひきずられる。だって確かに夢の中ではすごい幸せだったから。