読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナイトメア

おととい見た夢はキツかった。

 

どこか知らない場所を別れた妻と旅行をしている。

 

場所と状況はカオスなのだが、そんなことはどうでもよい。

 

離婚の記憶はありながら、あの離婚は嘘で、本当に辛かったんだからと俺が言い、二人で楽しそうに笑いあっている。

 

夢の中で、ああよかったあ、離婚したのはそれこそ夢かなにかで現実ではなかったんだと、安堵した。

 

目が覚めたとき、ああやっぱり現実なんだと落胆。

 

悪夢の場合、目覚めた時安堵するんだけど、その逆だ。

 

夢の中でだけでも幸せな時間を過ごせて良かった……。なんてことにはならない。切なさが増すだけだ。